ラジオ番組のご案内、ミラーサイトです。
ユニークな人々やイベントが多いので、ぜひのぞいて楽しんでくださいね!

カテゴリ:
ああ、いい天気。
明日は、おまちに出かけよう。
そして、山を味わおう。

しぞーかでは、繁華街に出かけることを「おまちに行く」という。
昔は、周囲は村ばっかりだったのかなあ。

カテゴリ:
 +++井上ヤスミチ作品展2010+++


   1/28(木)~2/2(火)  12:00-19:00 入場無料
    雑貨やorb 南幹線イカマ神社向かい Pあり 054-654-8544
    *http://orborborb.exblog.jp/13603391/
    地図 http://www.deizi.co.jp/img/page5/mapping.jpg

   毎年恒例の作品展。新作多くお披露目します。
   全日程全時間、僕は会場に滞在しています。
   Tシャツやバッグの別注も承ります。
   お店やチームの名前を入れたり、
   多少なら図案の変更も対応しますよ

    ◎絵描き井上ヤスミチのホームページ
   http://yasmichi.com/00-mokuji.htm

*記事加筆しました(1.30)

カテゴリ:
中井弘和さんは、清沢塾の塾長で、農学博士。
静岡大学の名誉教授でもあり、1月30日土曜日の静岡大学60周年シンポジウムに登場する。
全6回予定の第1回目で【それはいかに実現されたのか?】というシリーズ。
佐藤博明元学長や、理・工・人文の教授や准教授が、共にシンポジスト。

今を遡る50周年を記念した公開講座で「地球環境」にかかわる提言をしたメンバーが、
この10年を振り返って、総括する内容になるという。

これは、面白い試み。

研究者が予測した10年後の未来、あるいは提言は、どうなったのか。

その内容や、今回のシンポジウムについて、取材後、2月12日にラジオでご報告予定。


静岡大学の足跡と未来への足音『それはいかに実現されたのか?』【第1回】

【日時】 平成22年1月30日(土)13:30~16:30  参加費無料
【会場】 静岡県男女共同参画センターあざれあ(静岡市駿河区馬渕1-17-1)
静岡鉄道バス「西門町」より徒歩1分、「商工会議所前」より徒歩4分
      「馬渕1丁目」より徒歩4分、「駿府博物館前」より徒歩3分
【主催】静岡大学生涯学習教育研究センター
【問い合わせ、申込み先】静岡大学生涯学習教育研究センター
   Tel:   054-238-4817 [平日9:30~16:30]
   E-mail: LLC*ipc.shizuoka.ac.jp (*を@にしてください)

◎静岡大学地域連携協働センター
http://www.shizuoka.ac.jp/chiiki/event/20091208_1.html

カテゴリ:
時代が動いてゆく。
動かしているのでもあるが。

ラジオが、若い女性に、今再びの人気なのだという。
これほどメディアが多く、情報も多い時代。
便利になるほど、時間に追いまくられるのは、なぜなんだろう。

それは、便利に見せかけられているだけで、便利ではないのかもしれない。
便利だと思っているのに、やることが増えるのは、不便なのではないだろうか。
あるいは、便利なものの本質から離れて、便利な使い方を取捨選択していないからか。

今ひとつ使い方を熟知していないながらも、ラジオで発信している身として、
これは現在の時代のラジオの道具になるな、と思っているのがtwitter。


twitterに登録していなくとも、見ることができる。

◎FM-Hi!のtwitterはこちら。
http://twitter.com/FMHi769


検索のときには、半角英数で FMHi769

カテゴリ:
静岡市の中山間地にある美しい棚田は、ご多分に漏れず、放置田が増えていた。
農学博士の中井弘和さんは、その棚田を借りて、自然農のコメ栽培に取り組んできた。
耕さず、農薬を施さず、化学肥料を用いず、10年。
蛍舞い飛ぶ美しい棚田の風景が、そこに蘇る。
そして、10年目の今年度の収穫は、見事に豊作だった。


このページのトップヘ

見出し画像
×