カテゴリ

カテゴリ:番外

カテゴリ:
今日も番組に参加いただきありがとうございました!

誤った情報を流してしまいましたが、すぐに、聞いていてくださった方が電話連絡をくださいました。

また、静岡県ボランティア協会の毛布を集めているお願いに対して、再度の詳細を求めてくださった方、
沼津の結婚式を控えたカップルの心温まるエピソードをお知らせくださった方、
リクエストくださった方、本当にありがとうございます。

聞いてくださる方と一緒の時間をすごせる番組作りにこれからも努めてまいります。
これからもよろしくお願いします。
                  パーソナリティTJ              

カテゴリ:
新酒の季節。

ワインではない。
日本酒の新酒。

杉玉が下がり、今年の搾りたてを知らせる。
じっくり寝かして1年後に味わう日本酒とは違い、日本酒の新酒は薫り高く特徴的。
にごっていたり、発泡しているものもある。生きている酒。生きている酵母。生酒。

今週末の日曜日、藤枝市岡部町の大旅籠・柏屋で「酒と匠の文化祭」が催される。

これは、静岡酵母から生み出される絶品の静岡の地酒に、魂ごと付き合うようになったあるライターの女性の熱意が
周囲を巻き込み、熟成されて、香りを放つ催しなのである。

文化は、時代の香り。

物語は、出会いと情熱が、世界を広げる。

まさしく、ライター鈴木真弓の世界は、登場人物が増え、場面も変化に富み、大変多くなった。
まだ物語は続く。

この日曜日は、実りを祝う幕間のひと時なのかもしれない。
ここから新たに幕が上がる、ということでもある。

イケル口も下戸でもが、酒に親しみ、 酒が放つ文化の芳香を楽しめる一日になる。



@吟醸王国しずおか公式サイト
http://ginjyo-shizuoka.jp/topics.html
12月5日(日) 11:00 ~ 20:00
岡部宿 大旅籠柏屋  (藤枝市岡部町岡部817 ) 駐車場あり。
呑む方はバスで 
●JR静岡駅北口の中部国道本線(7番線)「岡部北口」下車、徒歩1分
●JR藤枝駅北口の中部国道本線(2・6番線)「岡部北口」下車、徒歩1分

<<主 催>>
吟醸王国しずおか映像製作委員会
<<協 力>>
大旅籠柏屋・和風処 一祥庵
<<お問合せ>>
吟醸王国しずおか映像製作委員会 TEL 054-249-1650(鈴木)

★『吟醸王国しずおか』パイロット版試写会 14時・15時・16時(各回20分・無料)
 これこそ、おまちかねのドキュメンタリー映画。
 日本酒好きが世界に広がっている。海外にだって出していけるんじゃないだろうか。
  
★酒粕料理ワークショップ ~講師は地酒BARイーハトーヴォ 後藤英和さん
 旬の搾りたて酒粕!昨今体にいいと評判の酒かすを使ったアイディア料理を、
 志太酒の伝道師・後藤英和さんがレクチャーしてくれるのだそうだ。
 ※各回先着10名様(当日受付)・要実費

★お宝ノミの市 ~蔵元グッズをはじめお宝が目白押し!
 地酒ファンにはたまらないグッズばかりが並ぶらしい。そうでなくとも興味深い。

★蔵・クリ・クラ! ~静岡の酒蔵×クリエイターズクラフト
 静岡・志太在住のクリエイターが、地酒と組んでオリジナル作品を展示販売。

★地酒試飲(一部有料)と甘酒販売 新酒しぼりたて、吟醸熟成酒など、吟醸王国自慢のラインナップが試飲できるすばらしい機会。。
 しぼりたて酒粕による柏屋特製甘酒の店頭販売も!

★地元ミュージシャンのスペシャルライブ 11:00~17:00(随時開催)
 マスター・コバ 他が登場!! 生演奏に酔いしれてください♪

★「酒」即興川柳コンテスト 〆切・結果発表時間は未定)
 優秀賞には賞品があるそうだ。その場で参加してみよう!

★〈特別協賛〉初亀醸造の新酒販売(蔵元店頭ショップにて)  12月5日だけ特別に開けるのだという。これはありがたや。

【スペシャル企画】

『しずおかの酒を読んで酔う ~ 國本良博の吟醸王国リーディング』
 17:30~20:00 ※先着50名様(当日受付) チケット 2,000円 (食事・地酒お猪口1杯付)
 吟醸王国しずおか本編ナレーション担当の國本良博さん(フリーアナウンサー)による酒の物語の朗読会。
 映画に先がけ、『吟醸王国しずおか』の世界観を語りで。
 一祥庵特製松花堂弁当もお楽しみ。


大きな地図で見る

カテゴリ:
3年に一度の世界お茶祭り。
いよいよ今日から。
お茶の文化が取り持つ縁で、世界の国々が提携して終結する。
だから、一般向けと、専門家の会議などが同時進行。



会 期:平成22年10月28日(木)~31日(日)

会 場:グランシップ全館とサテライト会場

時 間:10時~17時(初日は11時30分開場)

入場料:無料(一部有料のプログラムがあります。)

@2010しずおか世界お茶まつり
http://www.o-cha2010.jp/
@一般向けのすべてのプログラムとタイムスケジュール
http://www.o-cha2010.jp/documents/2010.pdf


以下、一部抜粋でご紹介。


静岡県産のお茶をはじめ、中国・韓国など世界のお茶の新商品、関連商品が一堂に集結!
◆ ワールドO-CHAメッセ

グランシップ1階大ホール、3階ロビー、芝生広場、他



各地域の喫茶習慣や独自のスタイルによるお茶の楽しみ方を
◆ 世界大茶会

グランシップ3階大ホールホワイエ、中ホール2階ホワイエ、6階、ステージ



日本茶の新たな楽しみ方を知ろう!バスルーム、ダイニングなど、あらゆるシーンで
◆ 遊・創・感のO-CHAスタイル

グランシップ6階 交流ホール、大ホール1階南ホワイエ
サテライト会場:イタリア料理「アルポルト静岡」(ホテルアソシア静岡15F)



◆ 各流派茶会 
グランシップ6階 受付時間 10:00~15:30 ※ただし、28日は11:30から

【抹茶席】
28日(木)29日(金)裏千家 30日(土)大日本茶道学会 31日(日)江戸千家

【煎茶席】

28日(木)静風流 29日(金)静山流 30日(土)黄檗弘風流 31日(日)小笠原流


◎まだまだいっぱい。下記のページでチェック!
http://www.o-cha2010.jp/program/general/index.html

カテゴリ:
体育の日がらみの三連休、どうやら変わりやすい秋の空、土日は崩れそう。
静岡の商店街が合同で開催している「駿府秋のわくわく祭り」の共催となる、
静岡のソウルフード「しぞーかおでん」の秋、もしも天候不順でも、大丈夫。

このページのトップヘ

見出し画像
×